一人で気ままにドライブ


私は若いころ、よく一人でドライブを楽しんでいました。
というのも私は方向音痴なので、誰かを助手席に乗せると、迷惑をかけてしまうからです。

一人で気ままにドライブを楽しむことができるのが、車の楽しいところです。
途中で大好きなお菓子や飲み物を買って、助手席に用意しておきます。

本当は運転しながらの飲食は消化に良くないので、あまり良くありません。
しかし、運転しながら食べるお菓子は美味しく感じてしまいます。

きっと信号で止まっている時、私がお菓子をボリボリ食べているのを目撃していた人も多いかもしれません。
目的地はいろいろでしたが、よく海へも行きました。

夏以外の季節でも、海に行って、波の音を聴いているだけで心が癒されました。
翌日が休日の時は、ついつい寄り道をしてしまい、遠くまで車を運転しました。

暗くなると、さらに方向音痴の私は道がわからなくなってしまいます。
標識を頼りに知らない街を何度もグルグルと同じ場所を周っていたこともありました。
今では楽しい思い出です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です